メイテックの取り組み 2019年6月6日

2019年度 社長懇話会がスタートしました

中期経営計画最終年度、「対話」を通じて
一人一人が「主体的に行動すること」を考える

5月15日(水)から「2019年度 社長懇話会」がスタートしました。今年は5月から9月までの約5カ月間にわたり、全国の拠点や本社で計39回の開催を予定しています。

毎年開催している当社の社長懇話会では、社長が全国の拠点に出向き、中期経営計画の進捗や日ごろの想いなどを社員に直接伝えています。社員も社長に直接会社に対する意見や質問ができ、社長と社員の大切な「2WAYコミュニケーション」の場となっています。

社員の9割は普段、お客さま先で業務をしているエンジニアであり、任意参加にもかかわらず、各会場には多くの社員がそれぞれのお客さま先から集まります。参加した社員からの意見や提案、質疑内容はイントラサイトで全て紹介し、全社員で共有しています。

メイテックグループでは、今年も経営と社員一丸となって、製造業のお客さまの期待に応えられるよう取り組んでいきます。

ページTOPへ