Loading

Our Advantage

エンジニアのキャリアアップ制度

どんなに時代が変わっても、現在から将来に向けて市場価値を持つプロフェッショナルエンジニアが、「技術力×人間力=総合力」の向上により、キャリアを形成するための仕組みを構築しています。

キャリアアップの仕組みとツール

 メイテックの技術者派遣事業は、「エンジニアのキャリアアップを支援する事業」であり、「エンジニア」を一つの職業とし、どんなに市場から求められるものが変わっても定年まで自分の努力しだいで必要とされる、プロフェッショナルなエンジニアを目指す働き方「生涯プロエンジニア(R)」を実現。 
そのために、①エンジニア自身が、まず自分の今までのキャリアについて理解し、これからのキャリアアップについて考えること、②業務を通じて、キャリアアップを実現することが重要であり、その2点をキャリアアップの仕組みとして構築しています。

キャリア開発

 入社時より、キャリア開発論に基づく個々の将来設計を全員に実施します。

ベストマッチングシステム(R)

 自身の目標管理に基づいた、エンジニアの計画的なキャリアアップを支援するため、メイテックでは独自のツール「ベストマッチングシステム(R)」を提供しています。
 「ベストマッチングシステム(R)」の結果とエンジニアと所属長の個人面談により、本人のキャリア志向性 / 顧客ニーズのトレンド / 市場性や会社の意向 / 戦略性をすり合わせて目標を設定してキャリア形成を行います。

「技術力×人間力=総合力」の向上を支援する

自身のキャリアプランに基づき、共通性(会社主導)と多様性・専門性(自己啓発)それぞれをフォローする研修機会をメイテックが提供します。

多彩な研修・豊富なツール

一人ひとりのエンジニアが、プロフェッショナルとして自身の将来像を描き、キャリアアップを行っていけるよう、メイテックでは「技術力」と「人間力」の向上を軸に、すべてのエンジニアに共通する内容をテーマとした会社主導の研修と、専門性の高いテーマや個々のニーズに対する研修として、自己啓発による研修機会をさまざまな形で提供することで、エンジニアのキャリアアップを支援しています。

エンジニアという仲間同士、認め合い、支えあう

メイテックにはエンジニア同士が「つながり合い」、交流を深め、そのつながりをさらに広めていく風土があります。自立するエンジニアとして、お互いが刺激する存在であり、相談相手でもあるのです。先輩が後輩エンジニアの面倒を見る。エンジニアという仲間同士、認め合い、支えあう。 「DNA」とも言える、そんな社風・文化がここにはあります。

生涯プロエンジニア(R)

メイテックは、常に新たな分野にチャレンジをし続けながら、正社員エンジニアとして60歳定年に到達する人々を毎年生み出すことができるようになりました。 現在381名(2020年3月末時点)の定年到達エンジニアがおります。また、2013年度には新卒で入社したエンジニアから、初の定年到達者が出ました。 メイテックは生涯を「エンジニア」という一つの職業のプロフェッショナルとして生きていくことができるプラットフォームを、今後も構築していきます。そして、生涯プロエンジニア(R)という働き方の確立を通じて、日本に「プロフェッショナルな労働市場」を創り出す先駆者となります。
生涯プロエンジニア(R)インタビュー