メイテックグループの本質を伝える呼称

メイテックグループの本質を伝える呼称「Engineering Firm at The Core」

Engineering Firm at The Core
私たちは「人と技術」でものづくりの核心を担うエンジニア集団です

エンジニアと共に生き、エンジニアと共に繁栄する。製造業と共に生き、製造業と共に繁栄する。その歴史の中で、私たちメイテックは「技術の核心」といえる部分を情熱を持って切り拓き、重要な仕事を託される醍醐味を通じて、エンジニア一人ひとりがプロフェッショナルとしての価値を高めてきました。

門外不出の聖域に入り、時の先端価値を創り出す。重要な業務プロセスをプロジェクトとして丸ごと創り出す。技術の核心。それは、決して最先端というだけではなく、その時代、その顧客、その製品にとって、なくてはならない要となる仕事でもあります。そして、技術の核心は、時代のニーズと共に移り変わります。グローバル競争の中で、ロボットやAIも進化してくるこれから。核心にこだわり続けることは、変化と進化を常に要求されることであり、それは、エンジニアの可能性をどこまでも追求していくこと、労働市場におけるコアな存在であり続けることにつながります。

「Engineering Firm at The Core」という言葉は、私たちの存在意義そのものであり、絶えず自己革新を続けなければならない未来への決意の証しでもあるのです。ハイエンドオンリーワンという戦略の実現を通して、より核心へと踏み込んでいく。自立したプロたちがつながり合い、高め合う。エンジニアに豊かな「エンジニア人生」を提供し、お客さまにとって欠かせない真の「ベストパートナー」を実現していく存在でありたい。今まで「人と技術で次代を拓いてきた」私たちだからこそ、今、そしてこれからもエンジニアの労働市場と設計・開発業務市場の双方において、「核心」を担える集団であり続けます。

呼称「Engineering Firm at The Core」が意図すること

Engineering Firm

メイテックグループの社員一人ひとりが「自立と支え合い」の精神でお互いを高め合い、成長し続けるエンジニアのプロフェッショナル集団であること。

The Core

・ 製造業の技術革新において、「大事な、欠かせない」価値を創り出す存在であること
・ 世の中のエンジニアが職業を軸に働き続ける上で、「大事な、欠かせない」働き方を提供できる存在であること

ページTOPへ