沿革

リーディングカンパニーの歴史と挑戦

メイテックは、1974年の創業以来、延べ4,000社を越える企業の技術開発をサポートしてきました。「共生と繁栄」のコンセプトのもと、エンジニアリングアウトソーシング業界のリーディングカンパニーとして、上場企業として、株主、顧客、社員の繁栄を実現していきます。そして、さらに挑戦と創造の歴史を塗り替えながら、先進の技術を提供していきます。

1974年7月 株式会社名古屋技術センターを設立
1979年12月 関連会社「日本機械設計株式会社」
(1985年に株式会社ジエクスに社名変更)を設立
1985年1月 株式会社名古屋技術センターから株式会社メイテックに社名変更。CIを導入
1987年3月 名古屋証券取引所第2部上場
8月 グループ会社「メイスタッフ」を設立
1988年3月 名古屋テクノセンター竣工
10月 名古屋テクノセンターが日本経済新聞社主催の「‘88全国優秀先端事業所賞」を受賞
1991年2月 東京証券取引所 第2部上場
1992年4月 神戸テクノセンター竣工
10月 神戸テクノセンターが日本経済新聞社主催の「‘92全国優秀先端事業所賞」を受賞
1993年3月 厚木テクノセンター竣工
1994年9月 事業システムを「エンジニアリングアウトソーシング」(商標登録)として再構築。
1995年10月 グループ会社「ジエクス」と「メイスタッフ」を合併し「ジャパンアウトソーシング (現「株式会社メイテックフィルダーズ」)」を発足。
1998年9月 東京証券取引所 第1部に上場
2000年2月 グループ会社「ジャパンキャスト」(現「メイテックキャスト」)を設立
5月 国際標準規格ISO9001認証を取得
2006年7月 グループ会社「メイテックネクスト」設立
2007年10月 グループ会社「all engineer.jp」設立
2013年7月 シニアエンジニア特定派遣会社「メイテックEX(イーエックス)」を設立
2014年4月 グループ中期経営計画(2014-2016)をスタート
2015年3月 優良派遣事業者認定制度において「優良派遣事業者」として認定
2016年10月 労働者派遣事業許可を取得

ページTOPへ