2010年5月 社長挨拶

2010年5月 (社員向け)月例社長メッセージ

前期・下期の勢いの継続を

すでに、4月20日に社内イントラサイトにて報告していますが、前期・下期は、成約目標を達成することができまし た。 前期・上期を大きく超える目標数値の達成です。これは、市場が少しずつではありますが、確実に動き始めていることが背景にありますが、その動きを確実にと らえた営業とエンジニアのみなさんの連携・協力が大きな要因です。その意味では、まさに事業部門全員で達成した目標です。ありがとうございました。

さらに重要なことは、四半期の区切りによって契約終了数が増えた10月度と1月度以外は、月次で勝ち越し、すなわち「成約件数>契約終了件数」を達成する ことにより、稼働人員を増やし、当社の生命線である稼働率を、3月度には78.6%まで改善することができたということです。昨年の8月度には67.1% という危機水準まで落ち込みましたが、ようやく、損益分岐点に手が届く水準まで戻すことができました。

しかしながら、新年度・4月度は、期の区切りの影響から、一定数の契約終了があり、必ずしも順風満帆でスタートしたとは言い切れない状況です。下期の成約 の勢いは、営業だけでなく、全社員でつくりだしてきたものです。この勢いを止めることなく、お客様一社一社の動向を見逃さず、全員で受注機会と成約機会を 作り出し、一刻も早く危機を脱したいと思います。

全社員の一層の営業協力をお願いいたします。

以上

メイテックグループCEO
代表取締役社長 西本甲介

ページTOPへ