生涯プロエンジニア(R)へのこだわり

メイテックは、常に新たな分野にチャレンジをし続けながら、正社員エンジニアとして60歳定年に到達する人々を毎年生み出すことができるようになりました。

現在171名(2016年3月末時点)の定年到達エンジニアがおり、2020年には400名を越える見込みです。また、2013年度には新卒で入社したエンジニアから、初の定年到達者が出ました。

メイテックは生涯を「エンジニア」という一つの職業のプロフェッショナルとして生きていくことができるプラットフォームを、今後も構築していきます。そして、生涯プロエンジニア(R)という働き方の確立を通じて、日本に「プロフェッショナルな労働市場」を創り出す先駆者となります。

「技術力」×「人間力」=「総合力」

メイテックは、エンジニアの力を「技術力」×「人間力」=「総合力」ととらえています。

なぜなら、お客さまは、メイテックのエンジニアに対して、市場ニーズに即した「技術力」を求めるのは当然ですが、信頼性・人間性などの「人間力」も、同時にご要望いただいていると認識しているからです。


そのため、メイテックでは、お客さまから選ばれて、優秀な「技術力」をお客さまに評価していただくためには、業務上の適確なコミュニケーション能力を主体とした「人間力」も、評価していただくための重要な要件としています。

また、メイテックでは、「技術力が高いこと=優秀な技術力」ではなく「市場から求められること=優秀な技術力」という考え方に基づいて、個々のエンジニアの、各技術分野における市場ニーズに即した「技術力」の向上を図ることを、会社とエンジニアの共通目標・共有目標としています。

ページTOPへ