企業情報 2015年4月22日

2015年度 労働者派遣法改正のポイントについて

2015年度に想定される労働者派遣法改正の概要と
お客様(派遣先)への影響及び当社の対応について

労働者派遣法案は、これまで二度国会に提出されながら廃案となり、2015年3月13日再度国会に提出されましたが、今後の動きは、未だ流動的ではございます。2015年9月施行を視野に5月までの審議入りが予定されている法改正案によって変更となる主なポイントとお客さまへの影響について、弊社の見解を以下にまとめております。

【 派遣法改正の基本的な考え方 】
① 労働者派遣業界全体として、事業の健全な育成を図る。
② キャリアアップや直接雇用の推進を図り、派遣労働者の雇用安定と処遇改善を進める。
③ 派遣労働者や派遣元・派遣先にわかりやすい制度とする。

※詳細は添付の資料をご参照ください

〔注意事項・免責事項〕
本内容は、2015年3月13日現在の情報に基づき、作成しております。よって、今後、法案の審議の結果やその後の政省令の改正、関係業務要領の改正等に伴い、内容が変更となる可能性がございますので、ご了承ください。
提供する情報につきましては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではございません。自己責任の上、ご利用いただきますようお願いいたします。なお、法案条文等の詳細につきましては、厚生労働省ホームページ等をご参照ください。

ページTOPへ