メイテックの取り組み 2017年4月4日

4月3日 2017年度 新卒入社式

4月3日、308名のエンジニアと14名の営業が、メイテックの仲間になりました

2017年4月3日、メイテックの新しい仲間となる、2017年度新卒322名(技術職:308名、営業職:14名)を迎え入れ、神奈川県厚木市にあるレンブラントホテル厚木にて、入社式を執り行いました。

最初に、代表取締役社長の國分より新入社員へ向けた祝辞を述べ、歓迎の意とともに「世の中の技術が変化していく中で、しっかりと自分の強みを持ち、技術を磨いてほしい」とこれからの期待を伝えました。

続く新入社員による代表決意表明では、「時代の変化に対応できるプロのエンジニアとして成長し続けたい」と、これから生涯プロエンジニアとしてキャリアアップしていく想いを、力強く表明しました。

また入社式では毎年、ものづくりに関わる著名な方にお越しいただき、記念講演を実施しています。今年は、世界初の感情認識パーソナルロボットとして注目を集める「Pepper」の開発に携わった、GROOVE X株式会社の林 要様がご講演。林様からは、若いうちから新しい仕事にチャレンジすることの大切さについて、ご自身の経験を交えながらお話しいただきました。

4月から、新入社員のエンジニアの皆さんは、厚木テクノセンターで研修を開始します。
全社一丸となって新入社員のキャリアップを支援し、プロのエンジニアとして活躍する機会と場を提供していきます。

(※)林 要様のプロフィール
=======================================
GROOVE X株式会社 CEO

1973年生まれ 東京都立科学技術大学(現・首都大学東京)卒業。
大学院修了後トヨタ自動車に入社。
LFAの開発プロジェクトやF-1の開発に従事。
その後、ソフトバンクにて世界初の感情認識パーソナルロボットとして注目を集める「Pepper」開発に従事。
2015年GROOVE Xを立ち上げ代表を務める。
=======================================

ページTOPへ