メイテックの取り組み 2017年10月18日

2018年4月入社 新卒内定式を行いました

内定者378名が参加し、社員との交流を通して入社への意欲を高めました

2017年10月2日、2018年度新卒入社者の内定式を実施しました。
技術職369名、営業職9名の計378名の内定者と社員109名が参加し、式典と懇親会の二部構成で、執り行いました。

第一部の式典では、社長の國分より採用内定通知書の授与、内定者へのメッセージを伝え、内定者代表による決意表明をいただきました。内定者代表からは、「メイテックはさまざまな技術を身に付けることができ、自己成長のために最適な環境だと思い入社を決めました。ここにいる仲間と一緒に、一人一人が個性を発揮できる『個のエンジニア』として活躍していけるように成長していきます」と来年4月の入社に向けての決意が発表されました。

第二部では内定者同士で事前に取り組んだ製作物の発表があり、参加したメイテックの社員と一緒に成果を振り返りながら、内定者と社員との「語り合う場」となりました。
内定者と、役員・社員で懇親を深め、2018年4月に新たな仲間を迎え入れるスタートを切る一日となりました。

ページTOPへ