メイテックの取り組み 2016年5月25日

2016年度新卒研修を実施しています

社会人として、メイテックのエンジニアとして働く礎を構築。

2016年4月に入社したメイテックおよびメイテックフィルダーズの新入社員を対象にした研修が今年も実施されています。
メイテックの新卒研修は「人間力」と「技術力」の両面を高めることができるよう、またお客さま先への早期配属につなげられるようさまざまなカリキュラムで構成、計画しています。
4月の入社後から始まる導入研修では、社会人としてのビジネスマナーや、仕事をする上でベースとなるスキルの習得に加え、これからエンジニアとしてキャリアを積み重ね成長し続ける意識を持つことの必要性を理解し、「プロのエンジニアとしての人間力」を高めることを目的としています。
その後5月より始まる技術研修では、基礎的な技術力を習得していく内容で構成されています。

メイテックの新卒研修は、エンジニアの成長過程における到達点を設け、全員が確実にステップアップしていけるよう下記のような状態になることを目指しています。

1. 社会人としての自覚と責任を持った行動ができる
2. メイテックにおける社員価値と顧客価値の認識と行動ができる
3. 早期のキャリア形成機会獲得に向けた自立的な取り組み意識と対応力を習得している
4. 必須とする技術スキルと顧客対応力を習得している

研修を受けた新入社員からは「お客さまや地域社会から求め続けられるエンジニアのあるべき姿について深く考えることができました」「相手の視点に立って行動することが人間力の向上につながり、結果としてお客さまの満足度を高めることができると思いました」 など、やる気と希望にあふれた感想を聞くことができました。
メイテックのエンジニアとしてのキャリアをスタートさせた新入社員が、これからさまざまなフィールドで大きな成長を遂げていくことを期待し、全社をあげてサポートしていきます。

ページTOPへ