メイテックの取り組み 2016年4月1日

4月1日 2016年度 新卒入社式

4月1日、338名のエンジニアと13名の営業の仲間が、社会人として新たな一歩をスタート

2016年4月1日、メイテックの新しい仲間である、2016年新卒351名(技術職:338名、営業職:13名)を迎え入れ、神奈川県厚木市にあるレンブラントホテル厚木にて、入社式を執り行いました。
代表取締役社長の國分から新入社員へ向けた祝辞では、新入社員への歓迎の意をお伝えました。
新入社員に向けて、「自分に与えられた役割に向き合い、ポジティブな思考で取り組んでほしい」「自分の強みと専門分野を磨き続けながら、その道のプロを目指して欲しい」と、メイテックのフィールドの中で思う存分力を発揮してほしいという期待を、述べました。

続く新入社員による代表決意表明では、「メイテックの一員として技術力と人間力を身に付け、時代の変化に対応できるプロのエンジニアになっていくことを誓います」と、これから生涯プロエンジニアとしてキャリアアップしていく想いを、力強く表明しました。

また入社式では例年、ものづくりに関わる著名な方をお呼びして記念講演を実施しています。
今年は、自動運転技術の開発やそのほか独自のロボット開発で大きな注目を浴びている、株式会社ZMPの谷口 恒様をお招きしました。
谷口様からは、社会人として、エンジニアとして身に付けるべき3つのスキルについて、ご自身の経験とロボットの開発の背景を交えながらご講話いただきました。
新入社員の皆さんは、真剣な表情で講話に聞き入っていました。

4月から、新入社員のエンジニアの皆さんは、厚木テクノセンターで研修が開始します。
全社一丸となって新入社員のキャリアップを支援し、プロのエンジニアとして活躍する機会と場を提供していきます。


(※)谷口 恒様のプロフィール
=========================================
谷口 恒様
株式会社ZMP
代表取締役

2001年に、人間共生型ロボットを開発する世界初のベンチャーとして、同社を設立。
ADAS(先進運転支援)、自動運転技術開発用プラットフォームRoboCarシリーズ及びセンサ・システムを開発・販売。また自動運転等の開発支援・実験代行、大学・企業向け研究用ロボットなどを開発。最近では、ソニーモバイルコミュニケーションズやDeNAとの合弁会社を設立するなど、幅広い技術分野で注目を集めている。
=========================================

ページTOPへ