メイテックの取り組み 2015年8月7日

中学校のキャリア教育「校内ハローワーク」への活動

「エンジニア」という職業を中学生に伝えました

東京都荒川区立第七中学校で、キャリア教育活動、「校内ハローワーク」が7月11日に実施されました。
荒川第七中学校では、今回の活動の目的を、「中学生の皆さんが、自分を見つめなおし、またさまざまな職業を知ることで、将来就きたい仕事に幅を持たせること」として、実施されました。
メイテックエンジニアも含め9社の職業人が参加され、それぞれの仕事の内容や、その中で得られる喜び、大変さなどを中学生の皆さんにお伝えしました。

メイテックからは東京EC所属の機械系エンジニアが講師として参加し、2年生の皆さんへの講義を担当。
30分の講義を計3クラスに向けて行いました。
講義内容は、中学生にも分かりやすい身近な携帯ゲーム機を具体例として取り上げ、3次元CADデータをその場で動かしながら、エンジニアの仕事について説明しました。
身近な製品にも、さまざまなエンジニアの考えた技術が詰め込まれていることや、エンジニアという職業のやりがいについてお伝えし、中学生の皆さんがこれからの進路を考える機会となりました。

ページTOPへ