メイテックの取り組み 2015年7月21日

「社長懇話会」を実施しています

社長懇話会を、社長とエンジニアが、直接対話できる場として開催しています

メイテックでは毎年、社長懇話会を実施しています。
社長懇話会とは、経営方針や、中期経営計画の概要、また経営としての想いなどを、社長が直接現場に足を運び、社員であるエンジニアにお伝えする場です。またエンジニアからも、日ごろ感じている意見や質問を、経営に直接伝える場でもあります。

2015年度は、5月16日の神戸ECでの開催を皮切りに、全国各地で全40回の社長懇話会を実施しています。当社エンジニアは、平日はお客さま先にて業務をしているため、社長懇話会が開催されるのは、平日の夜もしくは休日です。任意の参加となっている中、各営業拠点ごとに、毎年多くのエンジニアが集まり、社長である國分の講話に耳を傾けます。

2014年4月からグループ中期経営計画(2014-2016)がスタートしています。
メイテックグループの「目指すべき姿」をあらためておさらいし、それを実現するためにメイテックグループの中期経営計画ではどのようなことに取り組んでいくのか。中期経営計画の一期目の取り組みを振り返り、二期目の注力ポイントなどをお伝えしています。
参加したエンジニアからは、毎回さまざまな意見や提案、質問が挙がっており、それらの質疑応答の内容についても、社内イントラサイトで共有しています。

ページTOPへ