メイテックの取り組み 2013年11月5日

2013年度下期 マネージャー研修会開催

全国のマネージャーと営業拠点長が集結し、マネージャー活動を振り返り、下期活動計画のディスカッション/発表会を行いました。

※当社には、現役のエンジニアの中から選出され、自身もエンジニアとして働きながら、顧客価値・社員価値を向上させるための各種取り組みを推進、取りまとめるマネージャーが全国に85名います。(2013年4月1日現在)

10月5日、18日に東京本社と名古屋テクノセンターにて開催。マネージャー活動を通じて見えたことや気付いたことを共有し、活発な意見交換や討議がなされました。

当社において「顧客満足度の向上」と「社員(エンジニア)がプロとして成長し続けること」は、密接な関係にあります。社員の成長がお客さまの満足につながり、お客さま先で活躍し続けることになり、結果社員自身の「プロのエンジニア」としての満足度も向上していくと考えています。
メイテックでは、個々の社員の成長をサポートするだけではなく、社員同士のつながり、刺激し合う仲間との関係性・拠点との連携によって生まれる、組織としての「プロのエンジニア集団」としての成長にも大きな価値を見いだしています。
当社のマネージャーは、エンジニア業務に加え、所属拠点のエンジニアとの連携や取りまとめを行います。マネージャー自身が企画・運営を促進する研修も盛んに行われています。変化を続ける地域ごとの市場ニーズに沿った、技術力向上のための勉強会や、人間力向上を目的とした研修も企画・運営しています。こうした活動を通して、当社のエンジニアが大切にしていることが、「個から組織」へ拡大していきます。社員が活躍し続ける基盤を社員同士が共につくりあげる風土がメイテック”らしさ”であり、強みであると考えています。

ページTOPへ