メイテックの取り組み 2018年8月27日

家族でものづくりを体験。「親子イベント」開催中

夏休み恒例!メイテックエンジニアがものづくりの楽しさを伝えます

各拠点ではエンジニアが主体となってさまざまな活動が行われています。その中で7月から8月にかけては、エンジニアとその家族や地域の方を招いて、「親子イベント」を開催。ものづくりの楽しさや難しさを体感することで、「エンジニア」という職業への興味喚起と、メイテックが地域社会に貢献していくことを目的としています。

親子イベントではエンジニアがコンテンツをゼロから企画。牛乳パックを使って、太陽光で充電すると光るソーラーランタンや、レゴマインドストームを使ったロボットプログラミング教室、ガスコンロを使わずに電気でつくるパンケーキ、羽ばたき飛行機など。当日の運営は拠点の営業と協力して行っています。

普段は見られないお父さん・お母さんのエンジニアとしての一面を見る機会にもなり、夏休みの自由研究の一助にもなることから、参加したお子さんからは毎年大好評のイベントとなっています。

今後もメイテックグループでは、社会貢献活動の一環として、「エンジニア」という職業を軸とした働き方、ものづくりの楽しさを全社一丸となって伝えていきます。

ページTOPへ