メイテックの取り組み 2017年3月22日

「新卒業務成果発表会」を実施しています

新入社員の成長を全員でサポート

メイテックでは、毎年2月~3月ころにかけて新入社員のエンジニアを対象に「業務成果発表会」を実施しています。この「業務成果発表会」は、新入社員がお客さま先に配属されてからの業務や1年間の自分自身を振り返り、「これからどんなエンジニアになっていきたいか」を発表する場です。全国のエンジニアリングセンター(以下、EC)ごとに開催しており、新入社員の成長を見守る多くの先輩エンジニアやECのスタッフが参加します。

4月の入社から現在までの振り返りを発表する新入社員は、約3カ月前から発表内容の構成を考え、準備をします。大勢の先輩や同僚の前で発表することは新入社員にとって、とても緊張感が高い場であるため、準備はECの先輩のアドバイスやサポートの下進めます。相手に要点を伝えるための資料作成の方法や、聞き取りやすい発表の仕方を、練習の中で試行錯誤し習得していきます。

また、自分自身の1年間を振り返って発表するだけでなく、普段は違うお客さま先で業務をする同期社員の発表を聞くことができる貴重な機会でもあります。専門分野や業務内容は異なっても、「プロエンジニア」として同じ未来を目指す彼、彼女たちの成長をEC全体でサポートする活動を全国各地で行っています。

ページTOPへ