2014年9月 社長挨拶

2014年9月 (社員向け)月例社長メッセージ

集団の力
~会いたい人に会える機会~

メイテックは、今年創業40周年を迎えましたので、それを記念していくつかの施策を実行します。
施策を実行する目的は、メイテックを支えてくださっている多くの皆さまへ、感謝の意をお伝えするとともに、全社員で40周年を大きな通過点として祝し、次のステージにみんなで向かっていくことをしっかりと確認・共有し合いたいためです。

施策は、大きく、4つあります。
1、40周年記念誌
40年間の当社の変遷とともに、お客さまとのつながりや仲間とのつながり、未来への想いなどを綴った冊子を、社内外向けに制作します。
2、社員の皆さんへ
約6,300名の全社員を対象に、集合型記念イベントを行います。
3、お取引のある製造業のお客さまへ
現在お取引いただいているすべてのお客さまに、営業スタッフ一人一人が、今までお世話になってきた事実を踏まえて、感謝の意をお伝えします。
4、株主の皆さまへ
株主の皆さまへ感謝の意を込めて、年間20円の40周年記念配当を行います。

その中で、社員の皆さんには、11月22日(土)に東京ビッグサイトで開催される今まで体験したことのないような規模のイベントに参加いただき、約6,300人という仲間がまず存在しているということを実感してほしい。そして、日本の製造業をサポートする、国内最大級のエンジニア集団としての強いエネルギーやバイタリティーを、多くの仲間から感じ取ってほしいと思います。

私は、メイテックの歴史とは、エンジニア一人一人が、自らに期待されている価値を常に高めていくために、仲間と切磋琢磨しながら成長してきた集積であると思っています。そして、エンジニア同士の「自立と支え合い」という風土と行動の事実が、メイテックという会社を創ってきたのです。

普段、エンジニアの皆さんは、お客さま先で働いているため、同じ拠点に所属する仲間でさえも頻繁に会うことはできないのではないでしょうか? ましてや、全国どこにでも転勤の可能性がありますので、以前ほかの拠点で一緒に苦楽をともにしたメンバーと、転勤後一度も会う機会がない、ということはよくあることでしょう。
私自身も、社会人スタートを同時に切った同期の仲間や、エンジニア時代に一緒に設計・開発に携わってきたメンバーと、久しく会えていません。今回の記念イベントで、皆で集い、語り合えることを、非常に楽しみにしています。

皆さんも、今までつながり合って、ともに成長してきた「仲間」がいるはずです。今回のイベントを活かして、普段会いたくても会えない人との再会を、ぜひ実現させてください。そして、メイテック全社員の一体感と躍動感も「生」で感じてほしいと思います。

2014年11月22日が、メイテックの新たな歴史の1ページとして刻まれることを、楽しみにしています。

以上

メイテックグループCEO
代表取締役社長 國分 秀世

ページTOPへ