2014年6月 社長挨拶

2014年6月 (社員向け)月例社長メッセージ

社会に「なくてはならない存在」を目指す

2014年4月よりスタートしました、メイテックグループ中期経営計画(2014-2016)では、「豊かなエンジニア人生を共に創る」「お客さまのベストパートナーになる」というグループ事業方針に基づいて、根幹事業である「エンジニア派遣事業」と「エンジニア紹介事業」に戦略集中して取り組んでいきます。
 
現在、各製造業のエンジニア求人動向は、有効求人倍率が2014年3月に約1.5倍(設計・開発技術者)となり、2015年春の新卒採用計画も理系で約17%増(対前年比)と、中途・新卒ともに非常に活発な状態にあります。また、派遣や請負などの外部人材活用においても同様です。

製造業の皆さまは新規事業や製品開発の立上げに際し、「自社にない技術やスキルを持った即戦力の人材確保」「大量の定年退職に備えた中堅・若手の人材確保」「技術の伝承」など個々の企業で抱える人事面での課題やテーマに即した人事戦略、もしくは事業戦略との兼ね合いによって、直接雇用や外部人材活用を選択・区分した人材戦略に取り組まれています。

一方、労働市場では、グローバル化、産業構造の変化、少子高齢化、格差社会などの環境変化の局面の中で、65歳までの働き方や女性の就労の場、働き方の多様性を満たしつつ、ひとり一人が働き甲斐や働くことの幸せを求めているととらえています。

よって、新たな中計ではメイテックグループとして、お客さまとエンジニア双方のニーズや要望に対して今まで以上に多くの選択肢や機会と場を提供していくために、
■「エンジニア派遣事業」と「エンジニア紹介事業」に集中して事業を磨き、お客さまの人材戦略に寄与することにこだわり全力で支え、いかなる時でも必要とされるベストパートナーになること
■エンジニアという職業を軸として企業の枠を超えてキャリアアップする働き方によって、自らの職業人生を振り返った時に「豊かなエンジニア人生」と実感できる機会と場を提供する事業によって、社会から信頼と共感を得て、なくてはならない存在になること
この2つを目指していきます。

特に「エンジニア紹介事業」は、エンジニア専門の職業紹介会社であるメイテックネクストを中心にものづくり系エンジニアの転職に専門特化した支援サービスによって、転職者にとって高い満足度(3年連続総合満足度第1位:リクナビNEXT調べ)と業界最大級の求人数(常時6,000件以上)を強みとして、一層の拡大強化を推進します。そして、少子高齢化や労働人口の減少というわが国が抱えるこれからの課題に対し、高年齢エンジニアの働く「機会と場」の選択肢拡大と、グローバル人材の働く「機会と場」の選択肢拡大にもフォーカスしていきます。
 
これまでメイテックグループは、「エンジニア派遣事業」を中核として、人と技術のサービスを提供してきました。しかしこれからは、世の中のエンジニアを目指す人、エンジニア人生を歩み始めた新人・中堅・ベテラン・シニア「豊かなエンジニア人生」を能動的に目指して努力している全てのエンジニアの皆さんに、最適な「機会と場」の選択肢を広げるためにも「エンジニア派遣事業」と「エンジニア紹介事業」の2つの事業を磨いていきます。

メイテックを選んだエンジニアの皆さんには、「豊かなエンジニア人生」を全うできることを今まで以上に支援していきますし、その取り組みを、世の中のエンジニアを対象に、グループ全体で取り組んでいきます。

以上

メイテックグループCEO
代表取締役社長 國分 秀世

ページTOPへ