2011年11月 社長挨拶

2011年11月 (社員向け)月例社長メッセージ

道なき道を創る先駆者

この9月末で、生涯エンジニア(60歳定年までエンジニアとして働き続けた社員)となっていただいた社員が、通算39名となりました。37年前の創業の時代から、「生涯エンジニアとして働き続けられるようになること」は、メイテックの夢の一つでしたが、39名の皆さんが実現してくれました。

創業から間もない頃は、派遣という事業体では、エンジニアとして長く働き続けられるわけがないと世間から言われていたのも事実ですから、39名の皆さんは、まさに、道なき道を創った先駆者と言っても過言ではないと思います。どのような世界でも、そこに道ができるまでは、「そんなところに行けるはずがない」というのが常識であったりするわけですが、だれかが、そこに到達し、それが、二人になり、三人になって道ができてくると、「がんばれば行ける!」という常識に変わっていきます。

39名の先人のキャリアパス、つまり道なき道を拝見すると、誰一人として同じキャリアパスはありません。そこには、60歳に到達するまでの39通りの道、39通りのエンジニア人生が刻まれています。ただし、『変化に対応する力』という共通点はあります。ある生涯エンジニア達成社員は、「60歳を超えた今でも、新しい仕事に挑戦したい。今まで、自分がやってきたさまざまな仕事の経験が、全部、自分の引き出しの中に入っている。どんな仕事であっても、この引き出しの中から使えるものがあることを自分は知っているし、その引き出しをこれからも増やしていきたい」と言われていました。まさに、ある一定の領域に到達したプロフェッショナルの言葉だと思います。

メイテックでは、生涯エンジニアは、もう夢でもなく非常識なことでもありません。39人の、偉大なロールモデルが、それを事実として示してくれています。

以上

メイテックグループCEO
代表取締役社長 西本甲介

ページTOPへ