2016年1月 社長挨拶

2016年1月 (社員向け)月例社長メッセージ

新しい年を迎えて

明けましておめでとうございます。
新しい年、2016年を皆さんと迎えることができることを、とてもうれしく思います。「メイテックグループの目指すべき姿」を達成すべく取り組んでいる「グループ中期経営計画2014-2016」の二期目2015年度も9ヵ月が経過し、2016年がスタートします。

2015年は、皆さんにとって、どのような年だったでしょうか?
主要なお客さまの製造業各社では、短期的な景況や経済動向に左右されることなく、次代を見据えた技術開発投資を持続されたため当社の受注環境は好調を堅持し、かつ、全社一丸となって戦略を推進することによって、会社業績も順調に伸長することができました。

一方、景況は円安・株高進行などによる金融市場の変化や、景気回復から実態経済の成長へ動き始めているように映るものの、まだ実感として不安を払拭できる状態とは感じ得ないのではないでしょうか。
中国経済や欧州経済・中東情勢・北米経済などの全世界の変化によって世界経済に影響を及ぼすリスク要素を考えれば、いつリーマンショックのような事態が起こっても不思議ではありません。
だからこそ、私たちを取り巻く環境がこれからも大きな変化が起きることを前提に、常に成長する個人と企業になって持続的な成長を実現していくことが重要なのです。

現在、皆さんと一緒に推進しているグループ中計は、「メイテックグループの目指すべき姿」の「エンジニア価値を起点として、社員価値、顧客価値、株主価値、社会価値」の5つの価値を高め、いかなる環境変化が起きても左右されずに「継続的な市場価値の創造、そして持続的に成長する企業グループ」を、皆さんと一緒に創り上げてゆくということが目的です。

2016年は、それらを実現するグループ中計3ヵ年の、大切な最終年度です。
皆さん一人一人の成長と会社の成長を加速させ、「強くなる」ために全社一丸となって取り組む年としていきます。そして、仕事と会社に自信と誇りを持てる一年にしたいと心から願っています。

最後に、皆さんとご家族の今年一年のご健勝とご活躍を祈念し、新年のご挨拶といたします。

以上

メイテックグループCEO
代表取締役社長 國分 秀世

ページTOPへ